熟女好きな管理人が、気に入ったエロ動画を紹介しています。18歳未満閲覧禁止。アフィリエイト広告を利用しています。
CATEGORY

六十路

  • 2024年5月9日

【六十路】熟女が大股開いて誘惑、マ〇コ弄りでマン汁で、びちょびちょ、ローリングフェラから生ハメで「あぁ、奥、気持ちいい~」とイキまくる!

本作は昭和20年代から30年代生まれの平成、令和の3時代を生き抜く12人の60代熟女のモーレツ性交をお届けします。注目は67歳の凌●介護ヘルパー、某映画会社の元大部屋女優の夫公認の不倫性交、2人の60代熟女母と息子との肉愛、旅館の貞淑女将の客との情愛、下宿屋の美人女将と学生の濃密性愛、還暦ガテン妻のSNS輪●4Pなどエロ過ぎ映像12篇収録のシリーズ第5弾。

  • 2024年5月1日

【六十路】《安野由美》年齢を感じさせない美ボディの義母のランジェリー姿に興奮してナマハメ、中出しブッカケ!

義母と3人で同居してどれくらい経っただろう。家族仲良く過ごしてきたのだが、義母が今日、突然下着モデルをやりたいと言い出した。僕たち夫婦に内緒で応募していたらしいが、妻は自分の母が下着姿を晒すのが恥ずかしいらしく断固反対の姿勢で…。状況を整理しきれず戸惑う僕だったが、その夜に諦めきれない義母のランジェリー姿を部屋の隙間から目撃してしまう。そして義母が美しい下着を纏う姿にたちまち視線を奪われて…。----------------------------------------------------------------------【春のパンツまつり30%OFF第4弾】は終了しました。特典動画を取得できる条件を満たしたお客様については、2024年6月7日(金)頃までを目安に購入済み商品(動画)へ特典動画を自動で付与させていただきます。追加日時は前後する場合があり、追加時に個別の連絡は行いません。※特典情報などの詳細はこちら----------------------------------------------------------------------

  • 2024年4月12日

【六十路】《音羽文子》親子愛が激しい息子と母は、いけない関係で夫が出掛けた瞬間に2人は熱いキスを交わしセックスを始める!

文子は一人息子の勝と関係をもってしまった。夫に隠し通すために、細心の注意を払って勝と交わっていたが、思春期の勝はセックスの快感にとりつかれ大胆になっていく。いつ夫にバレてもおかしくない状況に、気が気じゃない文子。しかし、文子の身体も抱かれ続けているうちに性欲を抑えられなくなってしまっていた。今日も、夫が出掛けた次の瞬間、2人は熱いキスを交わし…。

  • 2024年4月6日

【六十路】《麻生まり》結婚している僕は妻より義母に興味があり二人きりの時にお願いすると何度も中出しまでさせてくれた!

娘が結婚し婿養子を迎え、順風満帆だと思われたタイミングで夫が亡くなり、まりは麻生家を守るべく頑張ってきた。しかし、大黒柱である筈の婿がどうも頼りなく、まりのストレスは増すばかりだった。休日、娘は買い物に出掛けたが、婿はゲーム三昧。まりはそんな婿の怠惰な姿に、カミナリを落とした。婿はというと、休日のひと時を邪魔され、しかも妻との夜も暫く無し、稼いできているのは自分なのにと怒りに震えていた。まりは婿に言いたいことを言うと立ち去ってしまった。キッチンで洗い物でもと思っていると背後に気配を感じた。そこには婿が立っており、突然襲いかかっていた。婿は乱暴にまりを揉みしだき、服を剥いでいった。抵抗するも婿の力には勝てず、なすがままに犯●れてゆく。強引にクンニされ、硬くなった肉棒を咥えさせられ、中を激しくかき回されてしまった。婿が発射し、その場を立ち去るが、まりは暫くその場でプルプルと震えていた。その夜、まりは思いつめた表情でリビングに座っていた。婿が申し訳なさそうにまりの前に現れ、謝りの言葉を言った。その言葉を遮るように婿へ抱きつくと、甘えるようにキスをした。そう、昼間婿に襲われた際、まりは何度も絶頂を味わっていた。頼りないと思っていた婿に何度もイカされ、硬く熱い肉棒で何度も膣壁を削られた。まりが震えていたのは婿の肉棒の感触を反芻していたからであった。まりは硬くなりつつあった婿の肉棒を取り出すと愛おしそうに眺め、跪くとベロを出しゆっくりと舐め始めたのであった...。

  • 2024年4月5日

【六十路】《葉山のぶ子》孫が三人もいる還暦おばさんは旦那のチ●ポに満足出来ずに普段では味わえないセックスを楽しむ!

葉山のぶ子さん60歳。まさか三人のお孫さんがいるようには見えない元気ハツラツとした還暦奥様。結婚36年目になるご主人との夫婦仲は今でも良好だそうですが、問題なのはやはり夜の営み事情。数年前からすっかりオスとしての役割が機能停止してしまったご主人に、111センチHカップの爆乳ボディをもて余したのぶ子さんは悶々とした毎日…。今日はそんなのぶ子さんの、ご主人にはとても見せられない痴態を披露していただきます!

  • 2024年4月1日

【六十路】《高場典子》義理の息子はおばさん大好きで姑を押し倒しそのままビンビンのチ●ポを無理やりねじ込み禁断の関係に…

まさか義理の息子が還暦を迎えた自分に欲情しているとは夢にも思っていなかった。突然、義息に押し倒されて典子は戸惑っていた。こんなこと許されない。なにより娘への裏切りだ。必死に抵抗を試みるが、男の腕力にかなうはずもなく、夫に先立たれてから男ひでりだった肉体は強引な愛撫に感じてしまう。そして義息を諌める言葉はやがて喘ぎ声に変わっていき…。結んでしまった義息と禁断の関係。典子は娘への罪悪感と肉棒への渇望の間で揺れ動くが…。

  • 2024年3月30日

【六十路】歳を重ねる程にエロさが増す熟女が若い男に抱かれてみたいと乾ききったオマ○コに若くて硬いチ○ポをぶち込まれ 中出しされて失神寸前の人妻たち

歳を重ねる毎にエロさを増す女。そんなエロ熟女に、じっと見つめながらチンポを咥えられたり、オマ○コを自ら押し広げオナニーを見せつけられる。そんな至福の時間をお楽しみ下さい!

  • 2024年3月21日

【六十路】《水野淑恵》豊満ボディのカリスマ熟女が引きこもりの息子を性欲を爆発させ更生させた。

午後8時。仕事から戻った生真面目そうな男は緊張の足取りで自宅の廊下を歩いていた。そこには、対照的な兄弟が住んでいた。先程の生真面目そうな男の正体は、兄・マサト。彼は、●校卒業後、両親が残してくれた住まいと、日々の生活を維持していく為に、死に物狂いで一生懸命働いていた。そして、本日も閉ざされた扉の入口の前に、晩飯を置いた。弟・ユウヤ。今年で33歳になるのだろうか。かれこれ15年前。ヤツが18の時から、ずっと、引き篭もりの生活を続けていた。困り果てた兄は、巷で噂のカリスマ熟女カウンセラー・水野淑恵にすがった。

  • 2024年3月19日

【六十路】《岩崎千鶴》風俗店で実際に会える熟女女優が磨き上げられたテクニックで連続中出しでイキまくる!

大都会の片隅にひっそりと佇むように営業を続ける和風お座敷サロン「ラッキー★マダム」。昭和の高度成長期より、世知辛い世間を戦う男たちのうたかたのオアシスとして夢と安らぎを与えてきた。そんな隠れた名店「ラッキー★マダム」の看板風俗嬢・千鶴さんは、今日も指名客でいっぱい。磨き上げられたテクニックで男たちを抜きまくる!

  • 2024年3月14日

【六十路】《工藤亜沙美》好奇心が強いおばさんがデイドルでオナニーで性欲に目覚め更なる快楽を求める!

「昔から好奇心が強くて、熟女物のAVはよく見てます。」前回の撮影でそう語っていた工藤亜沙美さん60歳。前回の撮影から一ヶ月が経とうとしているが何か変化はあったのだろうか?「相変わらずAVはよく見ています。ただ以前より自分に置き換えてっていうか次は私もこうしたいこうしてもらいたい…なんて考えながら見ています。」前回を上回る快感と前回味わえなかった新たな快感をぜひ亜沙美さんに味わっていただきましょう!!